セルフケアだけでどれだけバストアップするか挑戦です

なごみ式バストアップとは?

  • HOME »
  • なごみ式バストアップとは?

なごみ式バストアップとは?

このページを読んでいるということは、バストアップについて色々と調べている人だと思います。

あなたは、どんなバストアップ法を実践していますか?

バストアップには様々な方法があります。

  • バストアップのマッサージを受ける
  • バストアップのサプリを飲む
  • バストアップの下着をつける

簡単に取り組みやすいのは、このあたりでしょうか?

なごみ式バストアップでは

バストアップに必要なのはホルモンバランス!!

と、

いろいろな場所で言われているので皆さんご存知だと思います。

女性ホルモン

成長ホルモン

この2つが、バストアップには特に重要だといわれています。

この2つのホルモンがうまく作用するには、ラクトゲン受容体を活性化させてあげるのですが、、、

長くなるのと、このページを読んでいるあなたは、すでに知っていることだと思いますので割愛します。

前置きが長くなりましたが、なごみ式バストアップでは

大胸筋や小胸筋がどれだけ脂肪を保持できているかに重点を置いてバストアップしていきます。

大胸筋はこの辺りです。

大胸筋や、周辺の筋肉がバストに脂肪を保持してくれないと、矢印のように脂肪が背中にいってしまうかもしれません。

 

この大胸筋を特殊な機械に乗りながら刺激を入れて、脂肪の保持能力を鍛えていきます。

大胸筋の筋トレのようなイメージです。

特殊な機材に乗っているイメージはこんな感じです。

この特殊な機材に乗りながら「あるポーズ」をとるのがポイントです。

この特殊な機材ですが、成長ホルモンの分泌を促進してくれるのが特徴です。

大胸筋・小胸筋が脂肪を保持する能力を鍛え、成長ホルモンの分泌を促進させながら、

今のあなたに合った正しい下着のつけ方に調整していきます。

どれくらいの期間でどれくらいバストアップするかは十人十色なので

バストアップ日記で確認してください。

 

指導員も自分の身体で日々バストアップを検証しています

始めたとき(2018年1月)はAカップだった指導員の下着サイズも、今では(2018年9月)Dカップです。

これは、サプリで大きくなったわけではないのでサプリを辞めたらバストが小さくなる。

なんてことはありません。

日々のセルフケアでバストが大きくなっているので定着したバストサイズはそう簡単には小さくなりません。

 

 

残念ですが、なごみ式バストアップが向かない人もいます。

このようにお考えの人にはなごみ式バストアップは向きません。

  • バストアップをやってもらいたい
  • 自分で努力の積み重ねとかやりたくない

このようにお考えの方には難しいです。バストアップは1日にして出来上がりません。

日々の継続が大切です。

週に1度の特殊機材を使用したエクササイズと家での宿題を続けた結果、

3か月でここまでバストアップしています。

更に週に1度の特殊機材を使用したエクササイズと家での宿題を続けて、

前回の写真から3か月、バストアップ開始から6か月でここまでバストアップしています。

 

 

なごみ式ダイエットでは

バストアップと同じくらい相談件数の多いダイエットです。

痩せるときは胸からなのに、太るときはお腹から。

こんなお悩みを持っている人も多いかと思います。

あなたはどうですか?

 

悩んでいる人が多いからなのか

毎年、様々なダイエット方法がメディアなどで紹介されていますね。

その中でも食事に関するものが多いように感じます。

私がジムの指導員やジムの指導員を養成している中で気づいた、食事制限ダイエットが難しいと感じる3つの理由について解説していきます。

 

1.食事制限は長く続かない

あなたは、食事ダイエットの経験はありますか?

  • OOを食べていれば痩せる!
  • OOに食事を置き換えれば痩せる!
  • 毎日、食事のカロリーを計算しましょう
  • 毎食、おかずを一品減らしましょう

こういったものが多いですね。

経験のあるかた。

今はどうですか?続けられていますか?

実はここがポイントなんです。

食事に関するダイエットをする時は、その方法が一生できるか?

ここまで考えることが大事なんです。

食事制限や、食事のコントロールをすると一瞬はやせます。

瞬間最大風速みたいなものですね。

痩せた後に食事を元に戻すと、リバウンドの確立がグッと上がります。

あなたは、こんなリバウンドの経験はありませんか?

食事は、バランスよく身体が必要としているものを適切に摂ることが大切なんです。

身体やメンタルが整ってくると、身体が必要としているものがわかり、

身体が必要としているものだけ食事を摂れるようになります。

※メンタルについては、話が長くなるので割愛しますね。

 

2.過度な食事制限で「自分で自分を食べている?」

自分で自分を食べている???

なんだか、理解しがたい表現ですね。

食事制限中のあなたの身体の中では、どのような事が起こっているでしょう?

  • 食事の量を全体的に減らしたり
  • 食事の品目を減らしたり
  • 何も食べなかったり

いろいろな食事制限方法がありますが、あなたの身体が必要としている栄養が十分に摂取できていない。

という結果は同じです。

あなたの筋肉を動かすには、エネルギーが必要です。

しかし、食事量は十分ではありません。

もっと細かく考えると「痩せたい」と考えるのも脳が糖分を消費します。

しかし、食事量は十分ではありません。

そのエネルギーは、何処から出てくるでしょうか?

それは、

自分の筋肉を分解するんです。

筋肉(タンパク質)⇒トリペプチド⇒アミノ酸

こんな順番に。

ダイエットをしたいあなたなら、ここで気づきましたね。

筋肉が分解される⇒代謝が下がる⇒太りやすい身体になる

こんな悪循環です。

若いうちなら2~3日食べなければ痩せるでしょう。

その断食ダイエットは20~30年後に大きく後悔します。

 

3.食べれなかった反動で過食気味に

これは、詳しく解説する必要はありませんね。

今まで食べたかったけど食べられなかった食品の数々。

目標の体重になったので、好きなだけ食べる。

そう。

自分へのご褒美ですね。

先ほどのような状態の身体にはカロリーが多すぎます。

筋肉が分解される⇒代謝が下がる⇒太りやすい身体になる

こんな状態です。

これで、リバウンドするだけでなく痩せにくい身体になっていきます。

 

 

このような3つの理由から、当コンディショニングジムのダイエットプログラムでは食事制限は一切ありません。

一見遠回りに見える運動でのダイエット。

辛い筋トレもあります。

辛い思いから逃げるように小手先のダイエットに走ると時間差で後悔します。

 

PAGETOP
Copyright © なごみ式バストアップ日記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.